えべつ環境情報広場
メインメニュー
お役立ちリンク
アーカイブ | RSS |
  
投稿日時: 2016-09-03 12:51:29

 豪雨や猛暑などの異常気象は、地球が温暖化している影響も関わって、より多く見られるようになっています。2015年12月のCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)で採択された「パリ協定」は、気温上昇を温暖化の深刻な脅威を抑える上で必要なラインとされる「産業革命前から2度未満に抑えることを目標とし、国際社会全体で 温暖化対策に取り組むことを目的としています。
 アメリカは本当に温暖化対策頑張るの? 中国は? そして日本は? 11年間にわたって困難な国際交渉の現場を追い続け、「パリ協定」の歴史的な合意の瞬間にも立ち会ったWWFの気候変動オフィサー小西雅子さんに、温暖化交渉の裏話も含めて、お話しいただきます。「2℃未満」を達成する道を一緒に考えてみませんか。

[江別]2016年10月1日(土)18:30〜20:10(開場/18:00)
    会場/江別市野幌公民館研修3・4号(江別市野幌町13-6)
    定員/50名(参加費無料・申込先着順)

*当日午後、札幌でも開催します。

[プログラム]
講演:「国際交渉の最前線を知るWWF気候変動オフィサーに聞く、
地球温暖化は、解決できるのか?ーパリ協定から未来へ」
 講師:小西 雅子さん
(WWFジャパン自然保護室室次長兼気候変動・エネルギープロジェクトリーダー、一般社団法人日本気象予報士会副会長)
質疑&ディスカッション

[お問合せ・お申込み]
 NPO法人北海道グリーンファンド
 TEL 011-280-1870 FAX 011-280-1871
 Email office@h-greenfund.jp
 ※お名前(ふりがな)、ご所属、電話番号、参加会場をお知らせください。
 ※メールの件名を「10/1  2℃未満の道 申込」としてください。
 以下からもお申し込みが可能です!
 詳細・申込

[申し込み期限] 9月30日(金)18:00

[主催] えべつ地球温暖化対策地域協議会、NPO法人北海道グリーンファンド
[後援] 北海道、公益財団法人北海道環境財団、環境省北海道環境パートナーシップオフィス
[協力] 札幌市、札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)、さっぽろ地球温暖化対策地域協議会、パンダクラブ北海道

☆詳しくはこちらをご覧ください


投稿日時: 2016-05-06 00:20:00

 毎年6月の環境月間にあわせて開催している「えべつ環境広場」。26回目の今年は、「もっとeライフ」がサブテーマ。「e」は、「えべつ(ebetsu)」の「e」だったり、エコやエコロジー、環境(environment)、経済(economy)、エネルギー、電気(electricity)の「e」でもあります。
 18日は、江別に関係の深い「小麦」がテーマの映画、19日は、電力自由化など、「e」ライフに関連した内容が盛りだくさんです。皆様のお越しをお待ちしています!

6月18日(土)15時〜17時
★無料映画上映「NORIN TEN 農の神と呼ばれた男 稲塚 権次郎物語」
世界の食糧危機を救った小麦の品種「小麦農林10号=NORIN TEN」誕生の物語。育種の喜びと農の改良に邁進し、厳しい時代を生き抜いた育種家の人生を活写。

6月18日(土)17時〜18時
★スペシャルトーク「江別の暗渠排水の歴史と地球温暖化」
“やきもののまち”江別では、陶芸や、レンガの他に“暗渠排水”に使う素焼土管も作られています。暗渠排水とは、地面に溝を掘って水路を設け、埋め戻し農地の余分な水分を排水する、土地改良方法です。江別の小麦などの生産を可能とした土地改良の歴史と地球温暖化についてお話をお伺いします。
講師/奈良幸則氏(株式会社ナラ工業)。

6月18日(土)18時30分〜20時30分。
★無料映画上映「NORIN TEN 農の神と呼ばれた男 稲塚 権次郎物語」

6月19日(日)14時〜16時30分
情報交流イベント「聞いてみよう!電気の選び方」
4月から電力自由化がスタートしました。でも、どうやって選んだらよいのか、どんな会社があるのかなど、疑問のお持ちの方も多いと思います。電力自由化に詳しい講師に、わかりやすくお話しいただきます。
お話/小林ユミ氏(NPO法人北海道グリーンファンド事務局次長)、小売電気事業者(電力会社)数社(予定)

★他にも、いろいろなイベントが開催されます。
6月18日のイベント内容
6月19日のイベント内容

★チラシ 
えべつ環境広場2016チラシ(PDF サイズ6M)
えべつ環境広場2016チラシ裏面のみ(PDF サイズ1M)

主催/えべつ地球温暖化対策地域協議会。共催/江別市


投稿日時: 2016-03-22 11:17:23

えべつ環境広場は、今年で26回目を迎えることができました。「えべつ環境広場」は、「見つめよう江別の環境 奏でよう緑のシンフォニー」をテーマに、活動発表の場、情報交換の場、さらには環境を考える場として、多くの皆さまのご協力を得て開催しているものです。ここまで続けて来ることができたのは、出展して下さる皆さま、来場して下さる方々、ご支援・ご協力してくださるたくさんの方々のおかげだと、感謝しています。
 今年度のテーマは、「もっとeライフ」といたしました。映画の上映や、電力自由化に関する学習会の開催も予定しています。
 2016年6月18日、19日、江別市野幌公民館で、私たちと一緒に、えべつ環境広場を創ってくださる方を募集しています。

開催案内・募集要項がダウンロードできます。→募集要項(word 書類)
募集要項(PDF書類)
webから、直接申込ができます。
webからの申込


投稿日時: 2015-09-01 02:12:23

平成27年6月20日(土曜日)と21日(日曜日)の2日間、「育てよう 未来の芽」をテーマに、江別市野幌公民館で「第25回えべつ環境広場2015」を開催しました。その報告が、江別市のホームページに掲載されています。
えべつ環境広場2015開催報告(江別市ホームページ)


投稿日時: 2015-05-24 12:56:07

 えべつ環境広場は、今年で25回目を迎えることができました。今年は、今までのテーマ「見つめよう江別の環境 奏でよう緑のシンフォニー」に、「育てよう 未来の芽」を加えての開催です。
 ホールで開催する行事は、次のように決まりました。(交流会以外は、入場無料、申込不要です。直接、会場にお越しください。お待ちしています。)
6月20日(土)
 ◎13:30〜15:30 
 宇宙セミナー「火星や金星に人は住めるのか? 〜地球と惑星の環境を考える〜」
 お話・渡部重十氏(北海道情報大学教授・宇宙情報センター長、地球電磁気・地球惑星圏学会第29期会長)
   ・倉本 圭氏(北海道大学大学院理学研究院教授、日本惑星科学会会長)

◎16:30〜17:45 映画「100年ごはん」無料上映会
  大分県臼杵市を舞台にした有機農業をめぐるドキュメンタリー。大林千茱萸(ちぐみ)監督、2004年作品

◎18:00〜19:30 和室を会場に、映画の感想や、江別の環境のことを話し合うお食事付きの「交流会」を開催します。
 大人2,000円 小学生500円(要申込み、申込先:info@ebetsu-earth.net

6月21日(日)
◎11:00〜12:10 映画「100年ごはん」無料上映会
◎13:30〜15:30 シンポジウム
        「江別の再生可能エネルギー 今とこれから」
       [話題提供]
         木質バイオマス発電所について 王子グリーンリソース株式会社/バイオガスプラントについて  株式会社 町村農場/太陽光発電所について  道東電機株式会社
       [コーディネーター] 干場信司さん(酪農学園大学学長)

その他の内容については、イベントカレンダーで、ご案内しています。
えべつ環境広場2015(6月20日)
えべつ環境広場2015(6月21日)


« 1 (2) 3 4 5 6 »
ログイン ¦ パスワード忘れ ¦ Powered by えべつ地球温暖化対策地域協議会 ¦ Built by 黒田学 ¦ Thanks for best developers of XOOPS.